礼拝説教

下のボタンで画面を最新状態にできます
2024/6/16
【聖書箇所】  使徒 2:37−42
【説教題】  心を刺され

アウトライン

1.聖霊は語る者に働いて悟りを与える ヨハネ 14:26 2.聖霊は語る者に働いて語らせる 使徒 2:14 3.聖霊は聞く者に働いて罪を自覚させる ◇「心を強く刺され」=痛み ※私たちの真っ黒な心の中に光が差し込むと痛みを感じる サウロ(パウロ)の体験 使徒9:3 ◎聖霊の働き ①私たちに罪を認めさせる ヨハネ 16:7~8 参)イザヤ 6:5、詩篇 51:1~9/32:1~4 ②そして求道心を起こさせる(「私たちはどうしたら…」) ③そして回心(悔い改め)へと導く ※パプテスマは内にある信仰を外に表し証明すること それは私たちのため(自分の本心を知るため)

アーカイブ


ホーム